新米ママの子育て体験談

結婚2年目妊婦が、出産や我が家について綴ります。

出産の入院準備グッズはほとんど『イオンの子育て応援 KIDS REPUBLIC』で買いそろえました

f:id:miek0:20180504221123j:plain

みなさんこんにちは。

先日、出産の入院準備に必要なものを書いた記事を書きました。

www.miek0.com

 

ところで、入院準備に必要なものってどこで買うのが良いの?と購入場所に悩むかもしれません。

そこで今回は、入院準備グッズをどこで買いそろえたのかを記事にしました。

 

入院準備グッズはどこで買ったのか?

私は里帰りしてから実家で買いそろえました。実家は田舎の為、車移動が主流なのであちこちお店を回って値段や品ぞろえを吟味した上で買いそろえることができました。

しかし、電車移動が主流の都会だとそんなにあちこちと回るのも妊娠中の体に負担がかかるしできるだけ一か所で済ませたいですよね。

私は西松屋やアカチャンホンポ(地元県には店舗がないため名古屋で)、ベビザラスなどの大手ベビー用品店、ユニクロも巡った結果、イオンモールのAEON STYLE内のKIDS REPUBLICの店舗でほとんどを買いそろえました。

 

www.kidsrepublic.jp

 

イオンモールのKIDS REPUBLICでの購入品

・産褥ショーツ(2枚セットになっている物を2個購入)

・産褥ブラジャー

・赤ちゃん用肌着(短肌着とコンビ肌着がセットになっているものを購入)

f:id:miek0:20180504214319j:plain

・退院時のベビー服

ピジョン 産後はじめてセット(骨盤サポーター・骨盤ベルト)

産褥ブラジャーは妊娠中に産後も使用できるタイプをイオンモールで買っていましたが、出産前に補正効果も兼ねている産褥ブラジャーを1着購入しました。

 

イオンモール以外での購入品

・前開きのパジャマ

・おくるみ(退院時使用予定分)

・赤ちゃん用ガーゼハンカチ

・テニスボール

・ストロー

・置き型電子時計

前開きのパジャマと退院時に使用するかなと思い持って行ったおくるみは、イオンモールに好みのものがなかったので西松屋で、赤ちゃん用のガーゼハンカチはベビザラスで購入しました。

その他テニスボールやペットボトルを飲むためのストローは100円ショップで購入しました。

また、意外と役立った置き型電子時計は、時計屋さんで1000円以内の安価なものを購入しました。(電波時計で日付、温度計付き)

 

自宅にあるもので準備したもの

・母乳マッサージ用のフェイスタオル

・バスタオル(入院中赤ちゃんの布団代わりになるもの)

これらはほとんど使用していないタオル赤ちゃん用洗剤で洗濯して持参しました。

 

高価なものは1つもありませんが、出産の前後しか使わないものがほとんどなので、もしまた妊娠しても使用できる程の耐久性があれば良いかなという考えです。

そして購入品は、現在問題なく使用できています。

 

ささやかなこだわり

コスパ重視で購入したものがほとんどですが、こだわるところはこだわりました。

私は赤ちゃんの肌着産褥ブラジャー骨盤ベルトは多少値段が張っても、少し良い物を購入しました。

赤ちゃんの肌着はオーガニックコットン使用のものか日本製のもの。

産褥ブラジャーは胸の補正も行えるタイプのもの。

骨盤ベルトは産後すぐから使用できるタイプで履くだけのサポーターがセットになったのもの。

一人ひとりこだわるところは様々だと思います。イオンモール内だけでもいくつか種類があるので、実際に店舗に行って吟味しても良いですね。

 

まとめ

私は出産の入院準備グッズをそろえた時期は里帰りをした妊娠9ヶ月頃でした。

親に運転を任せれたのでこの時期でも十分準備する期間がありましたが、早い人で安定期に入ったら買いそろえる方もいらっしゃると思います。

赤ちゃんはいつ産まれるかわからないので余裕をもって準備することをお勧めします。