新米ママの子育て体験談

結婚2年目妊婦が、出産や我が家について綴ります。

里帰り先から自宅に戻るママを不安にさせないため、パパは掃除をしよう

f:id:miek0:20180502155243j:plain

こんにちは!みえこママ家のパパです。

先日、里帰り先からママと赤ちゃんが自宅に戻ってきました。

これからの生活にママは不安がいっぱいあります。

そんな中、パパとしてまず初めにやる子育て、それはお部屋の掃除です。

今回は、ママが戻ってくる前にやっておくべき掃除をご紹介します。

 

 

里帰り先から戻ってくるママは不安だらけ

これまでは、実家で親のサポートがありながらの子育てでした。やはり親は経験していただけあって出産直後のママにとってはありがたい限りだったそうです。

ただ、夫婦と赤ちゃんの生活になるとそうはいきません。

パパは平日は毎日仕事で夜にならないと帰ってきません。平日は一人で赤ちゃんのお世話をすることになりものすごく大変です。

 

戻ってくるママが過ごしやすい環境を提供しよう

赤ちゃんとママとの暮らしが楽しみで仕方ないかもしれませんが、きちんとやることはやっておきましょう。

ママが帰ってきてすぐ掃除をしなければならなくなったら、イライラされるでしょう。産後クライシスにつながるかもしれませんよ・・・。

 

部屋が汚くなっているパパさん!お部屋を掃除しておこう!!

いつものお掃除に少し手を加えるだけで十分です。

 

断捨離!押し入れにあるいらないものを整理しよう

帰ってくるママと赤ちゃんの物が収納できるスペースを用意しておくことは最重要です。これからは子どものための物がどんどん増えてきます。

私も準備していたはずなのですが、貰い物など想像以上に物が多く、収納スペースに困りました。

ここ1,2年で使っていないものはもう捨ててしまうぐらいの勢いで処分しておくことをオススメします。

 

掃除機、雑巾でホコリを掃除しよう

いつもの掃除に合わせて、普段見えない部分をきれいにしましょう。特に棚の裏やコンセント周り、換気扇などホコリはできるだけ取っておきましょう。

赤ちゃんが普段過ごすのは地べたに近い位置が多くなるでしょう。地べたに近いほどホコリが多いのです。私たち大人にとっては害はないと感じていても赤ちゃんにとっては悪環境になっていることがあります。

なので、舞い上がるホコリが少ない方がより良いでしょう。部屋の隅々からホコリを追い払いましょう。

 

トイレ、お風呂、洗濯、台所にある排水口を掃除しよう

普段掃除していない場合は、排水口の掃除をしておきましょう。

特にお風呂は大人の皮脂や垢が溜まっており、それが雑菌を繁殖させています。雑菌、カビが赤ちゃんの皮膚炎やアレルギーの発症を誘発します。

私は、風呂釜洗浄剤 ジャバを使って風呂釜に付着している細かな汚れまで、きれいにしていました。おいだき用の配管の中までお掃除でき、簡単でとても便利です。

 

 

赤ちゃん用の収納を用意しよう

赤ちゃん用に別の収納があるのがベストです。赤ちゃんはほんとに繊細で、洗濯溶剤なども大人とは別のものを使うようになります。なので、大人と同じところに赤ちゃんのお洋服などいれないようにします。

収納を用意して、ちゃんと除菌しておきましょう。

きれいに洗って、アルコール消毒しておけば十分でしょう。

 

ベビーベッドを組み立てよう

大きい物を組み立てるのはパパの仕事です。特にベビーベッドは、赤ちゃんがやってきた初日から使います。その場で組み立てることの無いよう、事前にやっておきましょう。

また、敷布団やパッド、お布団をベビー用の洗剤で洗濯しておきましょう。赤ちゃんが過ごす環境はできるだけ細菌のいないようにしたいところです。

 

まとめ

これから産後で疲れているママを1番サポートできるのはパパです。

パパとしての自覚を持って、休日丸一日かけて掃除をしておきましょう。

ママも赤ちゃんも安心して楽しく暮らしていけるように、まずは掃除からがんばりましょう。