新米ママの子育て体験談

結婚2年目妊婦が、出産や我が家について綴ります。

妊娠30週目、妊婦健診前に甘いものを食べたら尿検査で尿糖がでた

f:id:miek0:20171218194358j:plain

妊娠30w0dで妊娠後期の妊婦健診に行ってきました。

名古屋で健診に行くのも残り1回となりました。

11週目以降の妊婦健から毎回お小水(尿検査)の結果が母子手帳に記録されているのですが、ついに、ついに尿糖±』がでてしましました・・・・・・。

「今まで引っ掛かったことなかったのに・・・。」

 

尿検査はなんのためにするの?

尿検査をすることは、腎臓の機能が正常に働いているかどうかを調べる意味があります。

尿は腎臓で作られています。不要なものを体から排出している尿に本来体内で吸収されるべき栄養素が混ざっているということは、腎臓の働きが正常に機能していない可能性があると考えられます。

 

妊婦健診の尿検査は何を見ているのか?

妊婦健診時の尿検査では、たんぱくが診られます。これらは本来尿に沢山排出されないものです。

健診では『尿蛋白』と『尿糖』という検査項目があります。検査結果が『』であれば異常な量のたんぱくと糖は排出されていないということなので、問題ありません。検査結果が『±』であればたんぱくや糖が体外に出ている疑いあり、『+』であれば尿にたんぱくや糖が出てきていますよと言うサインになります。

 なぜたんぱくと糖が検出されるとまずいのか?

 

・尿糖の場合

まず、尿検査で糖が検出されると、症状によっては『妊娠糖尿病』が疑われます。

『妊娠糖尿病 』とは、妊娠中に発見された糖代謝異常です。糖代謝異常になると、インスリンの働きが悪くなり、お母さんの血糖値が下がりにくくなります。

結果、早産流産になったり、体重が4000g以上の巨大児が産まれてくるなど赤ちゃんに影響する可能性があります。

 

・尿蛋白の場合

一方、尿検査でたんぱくが検出されると腎機能の低下や最悪の場合、『妊娠高血圧症候群』が疑われます。腎機能が正常に働いていないと、母体の体内の水分調節がうまくいかなくなります。また妊娠高血圧症候群が進行すると、母体の臓器障害血管障害が診られ、胎盤剥離を引き起こす場合もあります。

尿蛋白で「+」判定が一度でた程度ですぐに妊娠高血圧症候群につながるわけではありませんが、何度も陽性反応が出たり、『めまい』や『むくみ』、『高血圧』等の症状も現れると妊娠高血圧症候群の可能性があるので、自覚症状にも十分注意する必要があります。

 

尿糖が陽性反応なのはなぜ?

・腎機能が低下している

腎機能が低下していれば、それだけ再吸収されるはずであったブドウ糖が尿に排出されてしまうので、尿糖は検出されやすくなります。妊娠中は妊娠前よりも、体内を流れている血液量が多くなります。従って腎臓にもいつもより負担がかかるので尿糖がでやすくなります。

 

・妊娠糖尿病に罹患している、または糖尿病である

尿糖が検出される状態が続けば、妊娠糖尿病に罹患している可能性があります。妊娠中は妊娠前よりもインスリンの効きがが悪くなるため、血糖値が下がりやすくなります。

また、妊娠前より糖尿病に罹患している方も尿糖で陽性反応がでます。この場合は妊娠糖尿病とは異なります。

 

・検査直前の食事に甘いものや炭水化物を摂った

健診に行く前の食事に甘いものや炭水化物を多く含む食事を摂っても尿糖が検出される場合があります。最低でも健診の2時間前までに食事を済ませられると尿糖がでにくいかもしれません。

 

尿蛋白が陽性反応なのはなぜ?

・腎機能が低下している

尿糖と同様、腎機能の低下で尿蛋白が陽性反応がでます。母体だけでなく赤ちゃんの血液のろ過もお母さんの腎機能で行われる為、妊娠前よりも腎臓への負荷がかかります。

 

・精神的なストレスや疲れ

妊娠中はホルモンバランスが乱れやすくストレスも感じやすくなります。ストレスでも尿蛋白が検出されることもあるので、できるだけストレスを溜めない生活を送れると良いですね。

 

・塩分の過剰摂取

塩分の過剰摂取は妊娠前でも高血圧を引き起こす場合がありますよね。何度も述べていますが、妊娠中では妊娠前よりも腎機能が低下しています。そのうえ過剰な塩分を摂りすぎると、腎臓で処理しきれなくなって体内のナトリウム濃度のバランスが保てなくなります。

妊娠中に塩分の多いものを食べたくなる方もいると思いますが、出汁を上手く使ったり、少量の香辛料で塩分を少なくするなどの味付けに気を付けられると良いですね。

また、果物や青菜系のカリウムを多く含む食べ物を摂るのもおすすめです。

 

・生活習慣の乱れ

睡眠不足運動不足でも尿蛋白が検出されることがあります。

お仕事が大変な妊婦さんも大勢いらっしゃいますが、できるだけ良質な睡眠をとることも重要です。

あまり過度な運動はできませんが、軽めのウォーキングお風呂上りのストレッチで体を動かすのもおすすめです。

 

なぜ今回尿糖の陽性反応がでたのか?

今回私は尿検査の前の食事で『自家製小倉トースト』を食べてしまったのが要因だと思われます。笑

管理栄養士の資格を持っていながら恥ずかしい話ですが、大丈夫かな?

と思ったのです‼

私の場合、今までに尿糖の陽性反応が出たことがなかったのと検査結果が『±』だったので、看護師さんが「何か甘いもの食べました?」と聞いてくれ、大事にはなりませんでした。

 

まとめ

妊婦健診での尿検査、正直「毎回面倒だな。」と思いますが、『妊娠高血圧症候群』や『妊娠糖尿病』の早期発見をする大事な検査の1つです。

検査直前の食事を心がけたり睡眠や生活習慣を気を付けることで赤ちゃんの成長や母体への負担を減らすこともできますので、意識しながら生活できると良いですね。